美女と野獣

クリストフ・ガンズ版がTV初放映。

字幕にして音声をフランス語にすると中々趣があります。グリム童話みたいな不思議な世界観もあって素敵な映画です。ただ、残念な部分が一つ。(前にも触れましたが)野獣役の俳優さんと美女役の女の子と年齢的に無理があるのですね~。

そして、欧米では珍しく女優さん前歯が空きっ歯。

もちろん、野獣役のバンサン・カッセルさんは素敵な俳優さんなのですが…。(この俳優さんを見ると、吹越満さんを思い出す。)

 

私が、この監督さんの映画でお勧めするのは、ジェヴォーダンの獣です。

この監督さんの作品ではサイレントヒルが有名ですが、私はホラーが苦手なので一度しか見たことがないのです。(コワイ、キライ)