読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美女と野獣

若かりし頃、ディズニーのアニメ版を映画館で観ました。原作とは登場人物が随分と違っていて、うまく脚色してあるな~と思ったものです。

クリストフ・ガンズ版の映画は、映像の美しさと怪しい雰囲気が素敵で、意表を突く展開もあって面白いのですが、野獣役の俳優さんと美女役の女優さんの年齢差がありすぎて…違和感が拭えません。野獣は王子の息子の設定にして、若い俳優さんが演じれば良かったのに…。なんて、思ってしまいました。

さて、現在公開中のディズニー実写版。

アニメの物語を踏襲していますが、とても良い映画です。エマ・ワトソンの代表作になりますね。

映画なのに舞台を観ている様でした。吹き替え版を観ましたが、字幕版も観たくなりました。特に、酒場で皆がガストンを讃えるシーンが素晴らしいです。