読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前、教えて。

春の始まりを告げた梅の花が散り、桜がバトンを受け取るように蕾をほころばせて、春が本格的になると、あちこちで色々な花花が競うように咲き誇ります。

木の花では、沈丁花、杏、桜、連翹、藪椿、雪柳、木蓮、木瓜、乙女椿、小手毬、コブシ…

花壇の花では、水仙、パンジー、クロッカス、桜草、鈴蘭水仙、チューリップ、ヒアシンス…

花屋さんでは、フリージアラナンキュラス、ポピー、アネモネスイートピー

野の花では、オオイヌノフグリ、踊り子草、タンポポナズナ、はこべ、土筆…

花の名前を指折り数えていると、たまに名前を知らない花があることに気付きます。

菜の花に似た、花全体の大きさが爪の先くらいの小さな白い花。田んぼ一面に白い花畑を作っていたり、花壇の隅で控えめにしていたり、電信柱の足元にちょこんと咲いていたり。

子供の頃から毎年見ているのに、名前を調べたことはない。

あなたの名前は、何て言うの?

毎年、春が来たことを教えてくれて、ありがとう。

 

名も知らぬ 花が知らせる 春の空

幾春を 迎えし花の 名を知らず