読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子にのりすぎた!

昨日の勢いのまま、安宅海岸で瑪瑙拾い、松任海浜公園で貝殻とビーチグラス拾いを決行。 砂浜や砂利浜を歩く事、合計で5時間超え。歩き過ぎてくたくた。 明日から筋肉痛の予感がビシビシする。 でも、久し振りに裸足で波打ち際を歩いたりして、楽しかった! …

憧れのヒスイ海岸

かねてより、憧れていた富山県のヒスイ海岸に行って来ました! 車を走らせ、休憩を含めて往復7時間。…疲れました。 翡翠色の綺麗な海。波に小石がザラザラと洗われる音が響く、素敵な場所でした。 駐車場にはお手洗いもあって、◎。 浜辺には思ったよりも、多…

のんちゃん、お帰り!

最近、LINE MOBILEのCMに能年ちゃん改め、のんちゃんが出てますね。 何とも言えない透明感があって、独特な雰囲気のある女優さんです。 これからは、沢山活躍して欲しい。

背中から荷物を降ろして、座って!

バスで目の前の席が空いているのに、座らない人がいる。 それも、一人や二人ではない。二人掛けの座席で一つだけ空いている場合、なんとなく座りにくい気持ちは理解できる部分があるが、一人掛けの座席が空いているのに、座らない。…理解できない。 通路に立…

桜さくらと

垂れ桜の写真。手振れ気味。 そろそろ桜も終わり。 はらはらと 散りゆく桜 訪ね行く

お休み!

一昨日の金曜日、用事ついでに仕事を休む。 用事の前に千枚田までの時間と道のりと確認するため、能登ヘ。 途中、増穂ヶ浦に寄る。前回と同じで空振り気味。…輪島は遠かった。 249号線は木々の花盛り。 ソメイヨシノ、山桜、垂れ桜、白木蓮、コブシ、レンギ…

スナックあけぼの橋

天海祐希さんと石田ゆり子さんがスナックのママとチーママだったら…という、バラエティーショー。 前回を更に上回る面白さ! 石田ゆり子さんのいっぱいいっぱい感が😆 ゆりちゃん、ガンバ!

ありがとう

フィギュアスケートの浅田真央選手が引退した。 彼女のスケートに対するひたむきさに、どれだけの人が力をもらったのだろう。 日本人だけでなく、世界中の人が彼女の演技に引き込まれ、感動をもらった。 浅田選手、ありがとう!お疲れ様でした。 これからは…

桜、さくら

桜が満開です。 染井吉野。垂れ桜。 散った桜の花びらが、川面に流れて行く。 柔らかな 川面に映る 春の色

昭和元禄落語心中

アニメのsecond seasonが終了。 素晴らしいアニメでした。声優さんは凄い。 原作を読んでいたので、最終話は考え込んでしまうシーンがあったけれど。巷では色々と意見がある様子。 まず、信之助の本当の父親について…結論から言えば、誰でも良い。はっきりさ…

プレバト!③

今回はスペシャル。お題はタイムリーな桜。 風ふわり はらほろひらり 桜散る 柔らかな 雨が宿りし 桜里

咲いたよ!

桜が開花した!写真は杏の花。 いつもの年より、ちょっと早めとのこと。 明日から天気が崩れていくみたいなので、満開になるのは、少し先になるかな? 毎年、桜が綺麗に咲いている処を訪ねて廻るのだけれど、今年は…出来るかなぁ? 去年は忙し過ぎて出来なか…

モアナと伝説の海

お勧め! 以下、ネタバレ注意! 始まりは創世の神話。 初めに海があった。海から女神テ・フィティが生まれ、その心から島と植物と動物が生まれた。大きな力を持つ女神の心は邪悪な存在達に狙われ、「神々の釣り針」の力で自在に姿を変えることが出来る半神マ…

フィギュア!

一昨日の世界選手権フィギュアスケート男子SP、最終滑走グループの演技は歴史に残るだろう。6人の選手は素晴らしかった。 特に、パトリック・チャン選手の演技は伝説になる予感がする。 スケートの演技を見ている筈なのに、森の中にいる錯覚さえ感じた。 あ…

名前、教えて。

春の始まりを告げた梅の花が散り、桜がバトンを受け取るように蕾をほころばせて、春が本格的になると、あちこちで色々な花花が競うように咲き誇る。 木の花では、沈丁花、杏、桜、連翹、藪椿、雪柳、木蓮、木瓜、乙女椿、小手毬、コブシ… 花壇の花では、水仙…

蕾、ふわり

通勤の途中で道路が高架になっている所がある。電車の線路を越えるために高架になっているのだが、この電車は朝の通勤時間帯以外で満員になっているのを見たことがない。しかも、車両は二両しかない。都市構造の視点ではコスパが悪いとしか言えないが、この…

春、間近

今日は寒の戻り。寒い。 でも、春の気配があちこちにある。 柔らかな柳の新芽。 控えめな、まんさくの花。 微かな紅を纏う杏の花。 香る梅花。 緑の葉陰に赤い藪椿。 小さなラッパの形をした水仙の花は、本格的な春が来たことを教えてくれる。 待ちわびる 水…

プレバト!!②

プレバト!!の、最近のお題に沿って作った俳句の数々。(抜けているのは録画出来なかったため。残業のせいで、リアルタイムで視聴出来ない…) ○3月16日「江ノ電と桜」 踏切で 並ぶ二人に 桜降る降る ○3月2日「ひな祭り」 故郷で 母が飾るや 桃の花 ※婚期を…

プレバト!!①

俳句を始めたきっかけは、この番組。 自分ながら、安直でミーハー(死語?)である。 始めてから一年くらいになるだろうか。このブログを始めるまでは、プレバト!!のお題に沿い、週に一句というペースで作っていた。 3月23日放送のプレバト!!のお題は「…

桜貝を探して

ドライブがてら、久し振りの増穂ヶ浦。 桜の花びらが風に吹き寄せられる様に、砂浜一面に小さな桜貝の貝殻が散らばって…いる筈だったけれど、今日は残念ながら空振り。 桜貝の貝殻はあるにはあるが、いつもより少ない。 代わりに、ウニの殻が目立った。 馴染…

木蓮

久し振りの青い空。白い木蓮の花には、春の青い空が似合う。木蓮の蕾は小鳥が枝に止まっているみたいだ。本格的な春になれば、青い空に羽ばたくかの様にその白い翼(花弁)を開く。 ちなみに「白い木蓮」ではなく「ハクモクレン」が正しく、「モクレン」とは…

プロキオン

この1年半は残業が続き、自宅に帰るのが夜の八時を過ぎることがある。 くたくたに疲れきって自宅にたどり着き、ふと、玄関の扉の前で夜の空を見上げると、夜空には薄い雲。その雲の切れ間に、こいぬ座のプロキオンが輝いていた。 おおいぬ座のシリウスの様に…

卒業

卒業式のシーズンが終わる。 卒業と言えば、女子学生が最後の思い出にと、好意を寄せていた男子の学生服の第二ボタンをもらうイベント(?)がある。(去年、友人の息子さんが卒業式に後輩の女子からボタンをねだられたと聞いたので、まだ廃れていない?) …

夜の香

仕事から帰る道すがら、薄闇の中で早春の香りがした。香りの主の名は沈丁花。 沈丁花は、その小さな手鞠の様な花を見るよりも先に、異国のスパイスにも似た濃厚な香を嗅ぐことによって、咲いたことに気付く。 私が沈丁花に抱くイメージは「春の宵」。何故か…