オリンピック⑧

フィギュアスケートの女子シングル。

宮原知子さん、坂本香織さん、入賞おめでとうございます!

二人とも笑顔で終えることが出来て、本当に良かった!

特に宮原選手は笑顔が増えて、表情が柔らかくなったね❤

さぁ、今から女子カーリングを観戦するぞ!

頑張れ!日本!

 

オリンピック⑦

ずいぶんと、遅いけれど…。

女子団体パシュートのチームが実力を発揮した!金メダル、おめでとうございます!

他にも活躍された選手の皆さん、ありがとうございました!

今回のオリンピックはドラマが満載😂

今日は、フィギュアスケートの女子シングルのフリープログラム。

リアルタイムでは観られないのが残念だけど、楽しみ😄

 

 

オリンピック⑥

やったー!

羽生結弦選手が、金メダル!

宇野昌磨選手んが、銀メダル!

日本人のワンツー!

二人が夢を叶えてくれた!

 

ハビエル・フェルナンデスも、やっとオリンピックのメダルをとれた!

オリンピック⑤

羽生くん、お帰りなさい❗

 

フィギュアスケート 男子シングル SP。

観客が息を飲んで見守る中、演技冒頭のジャンプが成功した。怒涛のような喚声。心が震えた。

それから、怒涛の如く続く圧巻の演技。

何という心の強さを持つ人なのだろうか。

私の想像さえ及ばない程の努力の結果、彼は最初の舞台を成功させた。

そして、リンクに降り注ぐプーさんの雨😆

 

そして、宇野くん。

少し気負いがあったけれど、彼も素晴らしい演技で3位の成績となった。

 

さあ、今日はフリー!

演技が終わった後、彼らの満面の笑顔が見られる事を祈って。

 

 

頑張れ、羽生くん! 頑張れ、宇野くん!

 

 

 

 

 

オリンピック④

女子のスノーボードのスロープ?競技。

とにかく、選手の皆さんが転んでばかりで怖くなった。

風が強すぎるのが原因らしいけれど、一人の外国の選手が最後のジャンプを凄く高く飛んでしまったために転んでしまい、素人目でもヒヤッとするくらいに、危なかった。

 

今回のオリンピックの開催地であるピョンチャンは、もともと風が強い地域らしい。

選手の皆さんが、怪我をしない様に祈りたい。

 

ドラマ

1月からのドラマが良い。

以下、お奨めを掲載。

 

・アン ナチュラ

     主演は石原さとみさん。

     彼女のドラマはいつも視聴率が良いなぁ。

     謎解きよりも問題への切り込み方がおもし

    ろい。

・明日の君がもっと好き

      主演は、市原隼人さん。なんだか、綺麗

     で色っぽい。高橋克典風味がする…。

     残念なのは、タイトルが微妙。内容に合っ

     てない感が。昔の月9か!と言いたい。

     所々の台詞が素敵なのになぁ。

     複数の男女での恋愛模様とは少し違う。

     題名で避けている方、ぜひ一度ご視聴を。

・99.9%

    セカンドシーズンの安定感。

    鶴瓶師匠がどんどん「黒く」なっていく。 

海月姫

    これは、天水館のメンバー。

    原作のイメージのまま。

    特に、まやや。今後の展開で、彼女の役は

    大変身するから、それが楽しみ。

    

 

【1回目以降で観ていないドラマ】

・もみ消して冬

     なんだ、これ。つまんない。

     ホームコメディを通り越して、ホームギャ

     グなのか?

     何となく、アニメのおそ松さんの気配が

     する…。

・君が心に棲みついた

     依存症のドラマ、と思えば良いのかな?

    前のドラマに続いて吉岡里帆さんが苦労

    をする役柄。とにかく観ていて辛い。

・BG

     どうした、木村くん。

     オーラが出てないぞ。

・ファイナル カット

     マスコミがらみの復讐物。最後に主人公が

     決め台詞。

    ブラックリベンジで観たので、もう良いで

    す。

オリンピック③

フィギュアスケート団体戦が熱い!

団体戦は半分お祭り気分。それと、メダルよりも個人戦のリハーサル的な感じだけどね。

男子シングルの宇野選手のショートの100点越えをした!

女子シングルスの宮原選手の演技も素晴らしかった。

宮原選手は点数が残念だったけれど…。

こんな時はいつも「審判の誤審だ」「厳しすぎる」とか取り沙汰されるけれど、そろそろジャンプの判定とかに、AIでも取り入れてみてはどうだろうか?難しいかな?

 

アイスダンスの村本・リード組も健闘!日本にしては、5位は良い順位。

フィギュアスケートのペアの種目で、日本に表彰台クラスは難しいのかな?やっぱり、文化の違いもあるし、特に男子の選手層はそこまで厚くないのかも。

ペアの男性は女性を持ち上げる筋力が必要だけれど、体格の良い男の子はフィギュアスケートをしないで他の競技に行ってしまうからな~。

 

そして、須藤・木原ペアのショート!

ブラボー!ユーリ・オン・アイス!

BLチックな処が満載のアニメだったが、良い話なので、見ていない方は一度どうぞ。

そのアニメの主人公が滑った曲を選ぶなんて…ある意味、勇気があるなぁ。(あくまでも、オリンピックで使ったこと。普通のアイスショーとかなら、全然OK。世界、特にヨーロッパとかは、アニメなどのサブカルチャーへの理解が低いからね。BBCは「カトゥーン」と報道したらしい。う~ん?日本のアニメと完全な子供向けの欧米のカトゥーンとは、全然種類が違うのに…)

凄く素敵な曲なので使いたくなる気持ちは解る。もしかしたら、ペアだから出来たのかな?

男子シングルでは…無理かも(アメリカの選手でOKそうな人がいるけれど…名前は伏せる)

女子シングルでは…メドベージェワ選手なら大丈夫かも。彼女は、このアニメが大好きだから!

 

誰か、エキシビションで使ってくれないかな?